アーカイブ

利用者の意図の違い

接客が良いと本当に心から楽しんで遊べますよね。大阪のセクキャバでその気分を味わいたいなら断然こちらがオススメです。本当に良いところだからこその評価をされています。
高収入のバイトをしてみませんか?東京のセクキャバなら女性らしさやスキルを上げたい方はこちらから。一度ご覧になってみてはいかかでしょうか?
女性にとって高収入といえば栃木のキャバクラですよね。とっても人気があるキャバクラでアナタのスキルを磨きませんか?もっと上にあがれますよ。
かわいい女の子がたくさん在籍している堺で人気のキャバクラにあなたも行ってみませんか?楽しくおしゃべりしながら飲むお酒は最高に美味しいんです!

セクキャバとキャバクラ。
似ている名前のこの2つの店舗だが、お店側の女の子の接客方法も、利用するお客さんの目的も、全然違っているんだぜ。

俺はセクキャバもキャバクラも、どっちも利用する客だ。
気分、その時の欲求で、セクキャバへ行くか、キャバクラへ行くか決める。

俺みたいなやつはマレだと思う。
なぜなら、キャバクラの客は、あまりセクキャバへ通うことは少ない。
セクキャバの客も、キャバクラへ通うことは少ない。

これには、利用者の意図の違いがあるんだぜ?

まず、キャバクラへ行く客っていうのは、女の子と、疑似恋愛を楽しみに行っている。本気の恋愛をしているお客も、たまにいるけどな(笑)そして、あわよくば、仲良い関係になって、その子と付き合ったり、お持ち帰りできることを夢見ながら、お酒も同時に楽しみに行く…っていうのが多い。
それに男っていうのは、褒められたいっていう欲望を持った、プライドの高い生き物だ。
会社では、そんなに褒められることは少なくても、キャバへ行けば、女の子が褒めて、讃えてくれる。その快感とお酒が最高の組み合わせだったりする。
つまりは、キャバクラへ行く客っていうのは、精神的な快楽を求めに、店を利用する人が多いってことだな。
これはあくまで、俺の持論だが(笑)

話題のセクキャバで女のコと会話やお酒を楽しみませんか?ここなら女のコとイチャイチャすることもできるんです。